矯正ブログ BLOG

マウスピース矯正装置の正しい管理方法

自分で取り外しできるのがマウスピース矯正のメリットですが、その一方でマウスピースのメンテナンスなどの自己管理が必要になります。こちらのページでは、マウスピースの正しい管理方法と注意点をお伝えしたいと思います。

インビザラインで使用する2つのマウスピース

インビザライン矯正で使用するマウスピースには、動的治療用のマウスピース(インビザラインではアライナーといいます)と動的治療後に使う保定装置のマウスピース(インビザラインではビベラリテーナーといいます)があります。

パッと見、どちらも同じ透明なマウスピースですが、歯を動かすための治療用マウスピースと歯を動かさないようにするためのマウスピースですから、役割は真逆です。

ですのでアライナーは柔らかく薄く、リテーナーはガッチリしていて耐久性があります。装着してみるとだいぶ感じが違います。

洗浄方法

どちらのマウスピースも、表面には装着している間に口の中に存在する細菌やプラーク、歯石などの汚れが付いてしまいます。そのまま使い続けると、虫歯や歯周病のリスクが高くなるため、外す度できる限り洗うようにして清潔にしましょう。
マウスピースは複雑に凸凹していて、柔らかく、しなるので洗い方には注意が必要です。具体的な洗浄方法と、注意すべき点を見ていきましょう。

水道水で洗う

マウスピースの洗浄は、基本的に水道水で行って大丈夫です。水で流しながら、優しくなぞって洗浄しましょう。朝起きた時や食事の前に外した時など、ご自身で洗浄のタイミングを決めると忘れにくくなります。もし汚れが気になるようであれば、傷がつかないように柔らかい歯ブラシで優しくこすり洗いしてください。

洗浄剤を使う

基本的に水洗いで大丈夫ですが、気になる臭いや汚れがある場合は、マウスピース用の洗浄剤を使うのもいいでしょう。特に気になる状態でなければ、週に1回程度でも十分です。
洗浄剤はドラッグストアなどで市販されているものもありますが、マウスピースの素材と洗浄剤の成分によっては、変形や変色の原因になりかねません。マウスピースを作製した歯科医院が推奨しているものがあればそちらを購入すると安心です。

洗浄する時に注意すべきこと

洗浄は簡単に行えますが、マウスピースを良い状態に保つためにもいくつかの注意点を守りましょう。

熱いお湯は使わない

マウスピースはアクリルや熱可逆性シートなどの樹脂素材などの素材で作られているため、熱が加わると変形の原因になります。熱いお湯につけると、効率的に消毒できそうに感じますが、洗う時には水かぬるま湯程度の温度にして、熱湯は避けてください。
マウスピースが変形すると装着自体ができなくなり、無理に押し込んだりすると矯正の仕上がりが変わってしまいます。

傷つけないように洗う

マウスピースの汚れが気になる時、より綺麗にするために研磨剤が入った歯磨き粉や、硬めの歯ブラシを使いたくなるかもしれません。しかし、前述の通りマウスピースは硬いもので擦ると細かな傷ができてしまいますので避けましょう。柔らかい毛の歯ブラシや、指で優しく洗うだけでも十分です。

マウスピース保管方法

マウスピースを正しく洗えたら、その後の保管も正しい方法で行うようにします。適当に扱うとマウスピースの劣化につながるため、歯科医院で受けた説明を守りましょう。

アライナーの場合

アライナーは、洗浄後すぐに装着しますので保管することはないと思いますが、「紛失」には気を付けてください。ティッシュペーパーなどにくるんで置くと捨てられてしまうことがありますので、食事の際には専用のケースにしまいます。

リテーナーの場合

リテーナーの装着時間が減って就寝時のみになったりすると洗浄後の保管に配慮が必要です。ハードのマウスピースですから、乾燥すると割れや変形の原因となります。使っていない時は水に浸けておくなど、ある程度の水分が必要があるとよいでしょう。

マウスピースの状態を確認する

マウスピースの洗浄や保管のタイミングで、劣化していないかどうか確認することも大切です。マウスピースは消耗品のため、気が付かないうちにすり減ったり、傷ついたりしていることがあります。そのまま使用し続けると、矯正に悪影響を及ぼす可能性がありますので、傷を発見したら歯科医院にご相談ください。

まとめ

矯正治療で使用するマウスピースの正しい保管方法と注意点をご紹介しました。一度習慣にしてしまえば簡単ですので、治療を計画通り進めるためにもぜひ実践してみてください。

TIME SCHEDULE 診療時間

診療時間
9:30 - 18:30

土曜日、第1・4日曜日は9:00~17:30まで
※ 休診日:祝祭日、第1・4日曜日以外の日曜日

CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら TELEPHONE
WEBからのご予約はこちら WEB RESERVATION